So-net無料ブログ作成

北京日記 2015 1月18日 [北京旅行記]

朝から骨董市場のある潘家園へ。
地下鉄が通って便利になった・・・

IMG_3154.JPG

IMG_3156.JPG

IMG_3157.JPG

昔は学校から自転車で1時間くらいかけて来たことがあって、
その時はこんな風ではなくて、吹きっ晒しの青空市場の様だった。


その時は本当に骨董というものが売っていて見るだけでも楽しかった。
今もその中から探し出すのも楽しいけど、
石などは興味がないのでそのうち飽きてきてしまう・・・

古書は面白そうなものがたくさんあるので色々探してみた。

IMG_3161.JPG

IMG_3162.JPG
李光先生

IMG_3164.JPG
模子 月餅の型はいつも引かれるけど、なかなか欲しいものが見つからなかった。
魚が可愛かったので。


今夜は梅蘭芳大劇院で京劇。
その前にZさんと夕飯を。

IMG_3166.JPG

IMG_3167.JPG

IMG_3168.JPG

IMG_3169.JPG

久しぶりの新疆料理。
でもあんまり羊肉料理を選ばなかったので物足りない・・・

劇場の楽屋に行って友人とおしゃべり。
何故か昔は良かったねえ、なんて話になった。

IMG_3170.JPG
師兄

IMG_3183.JPG

本当は後ろの席だったけど、一番前が空いていたのでそこへ移動。
「安国夫人」という、新劇もの。梁紅玉のお話。
見応えがあって面白かったです。




タグ:北京 京劇
nice!(3)  コメント(0) 

北京日記 2015 1月17日 [北京旅行記]


IMG_3136.JPG
良い天気が続いています。
変な雲

今日は師兄とそのお友達方とお昼を御一緒させていただきました。

IMG_3137.JPG
虎坊路にある晋陽飯荘で。

IMG_3139.JPG

IMG_3140.JPG
ダック

IMG_3150.JPG
魚料理はいつもおいしい。

満腹なので運動がてら琉璃廠まで歩いて中国書店をのぞいて
めぼしい本もなかったので地下鉄に乗って帰りました。
その日、地下鉄を出る時にカードをぴっとするんですけど、
なんかやたらにお金が減るのが早いなあと思って、
またチャ―ジしなきゃ・・・と駅員のいる窓口をふと見たら
料金表なるものが掲げられていて、なんと値上げされていたのでした。
しかも初乗り3元。前は2元。どこへ行くにも2元・・・
それが遠くへ行くほど値段が上がり、一番高くて7元・・・
(1元=18円)

両替するにもホテルでは500元もいかないのでなかなかできません・・・

夜ご飯は軽めに煎餅。
IMG_3151.JPG
でも全然軽くなかった。



タグ:北京
nice!(3)  コメント(2) 

北京日記 2015 1月16日 [北京旅行記]

この日はとても良い天気でした。
地下鉄に乗って鼓楼と言う駅で降りてひたすら歩いてお茶屋さんに行きました。
頼まれていた日本酒とお土産を渡して、お昼ごはんも御馳走になって
ひたすらお茶を飲んでおしゃべりして帰りました。

IMG_3123.JPG


IMG_3124.JPG
ホテルの近くの三元梅圓で奶酪を買って食べました。
16元・・・考えてみたらけっこう高いな。

それから京劇公演があるので梅蘭芳大劇院まで。
楽屋口で友人と約束していたのですがちっとも来ないので
見知らぬ劇院の人を捕まえて中に入り、また別の知り合いに楽屋のご飯を御馳走になりました・・・

1時間くらい後にやっと友人が来て色々お土産を渡し、
化粧するのを見て、チケットもあったけど、舞台の端で見させてもらいました。

008.JPG

019.JPG

054.JPG
「三岔口」

066-1.JPG

051.JPG





タグ:北京
nice!(2)  コメント(1) 

北京日記2015 1 [北京旅行記]

2015年1月15日

羽田空港から9時10分発。

IMG_3118.JPG

いつのように家から乗り合いタクシーで。
夜中の2時半に迎えに来ると言うのでずっと起きていました。
中途半端に寝ると具合が悪くなるので。
今日は私だけでした。
6時前に羽田空港に着き、でもチェックインがすぐに始まったので
荷物を預けて朝ご飯。実は夜中からお腹が空いて仕方がなかったのです・・・
朝ご飯はお茶漬け。

それからデッキに出てぶらぶらしたり、
開いてるお店に入ってみたり。お土産も買って、税関に。

飛行機に乗り込んだら雨が降ってきました。

IMG_3119.JPG
機内食はそうめんと炊き込みご飯など。
デザートにハーゲンダッツバニラ味。

機内では「マダムマロリーと魔法のスパイス」という映画を見ました。

機内放送であと20分で北京空港に着陸します、と言っている割には
雲なのか、これまたPM2.5なのか、真っ白。
そしたら急にがががっと来て滑走路に着陸。
空港建物も見えないくらいもやっている・・・
よく着陸できたなーと思いました。

ホテルに着いてすぐ出かけようかと思いましたが、
なんか疲れて却下。
5時過ぎに歩いて王府井まで行き、パンを買ってホテルに戻りました。
夕飯は、カップラーメン。

IMG_3121.JPG
空気悪くて喉がすぐに痛くなりました。

部屋に戻ってテレビをつけたらNHKのニュースが。
そしたら今日は北京でもPM2.5の数値がこの冬最悪とかやっていました・・・
おう・・・と思っていたら最後の映像は松本市の駅前の様子です、となって、
雪積っていました・・・・やっぱり15日あたりって毎年雪が降るのよね。






タグ:北京
nice!(5)  コメント(3) 

北京から 15 [北京旅行記]

3月31日

北京滞在最後の日です。
午後の便なのでゆっくりしました。
でも相変わらず荷物をいれるのが苦手。
23キロまでなので、思い本は手荷物にしました。
ホテルを出る時、フロントに計りがあったので計ってもらったら、
ぎりぎり22・8キロでした。

IMG_2037.JPG
ホテルの庭 一度も出なかったなー

さて、また重い荷物を持って、地下鉄駅まで歩いて行きます。
スーツケースはもちろん重いけど、ザックに入れた本が重い。
頑張って歩いて、階段も下りて空港行きの電車にエアポートに乗り込み、
まだ空いていたのですいすいと税関を通れました。
さあ、ライチチョコでも買うかな―と思って手荷物検査を通ったら、
メガネのお兄さんが来てパスポートを見せろと。
そしてまた別の所で手荷物検査をされました。
今度は小さいバックの中まで見られて、お財布の中まで見られたよ。
大金は入っていないかとか聞くのですよ。
千円札が10枚も入っていたけどね。

なんか胸くそ悪い感じでした。
空港でしか売ってないライチチョコを買ってお茶。

IMG_2039.JPG

予定通りに飛行機に乗り込んだけど、午後4時頃って飛行機が一番混みあう時間なのか、
滑走路が渋滞中とのこと。北京は普通の道路も渋滞するけど、空港もとはね。
しかも雷雲があって、飛び立てないとか。

IMG_2040.JPG

そのまま2時間くらい待機。
飛行機の中で「アナと雪の女王」を観ました。
無事飛び立ってから「それでも夜は明ける」という映画も観れました。

IMG_2041.JPG
ハ―ゲンダッツのバニラ味でした。
おいしかった。

羽田に着いたのは夜10時過ぎでした。
今回も乗合タクシーでしたが、予定のタクシーは行ってしまったそうで、
次のタクシーは私1人。ひたすら寝ておりました。

今回の北京行きは3月ということで、温かくて、(暑かったけど)
花も咲いて、それほどpm2・5もひどくなくて良かったです。
北京に行くと何かしら病気になりますが、今回は胃痛。
まあ、風邪よりはましかな。



タグ:北京
nice!(1)  コメント(2) 

北京から 14 [北京旅行記]


3月30日

午後から国家京劇院で新作京劇の写真を撮ると聞いたので行ってみました。
役者さんが教えてくれたので入ることができました。
部外者が入って、更にプロの写真家さんに交じって写真が撮れてしまうという、
日本では考えられない、ゆるい?ところがすきです、中国。

泊っているホテルから大通りをまっすぐなので何故か歩いて行きました・・・
この日は特別暑かったような・・・
其の前に中央戯劇学院がある辺りの南锣鼓巷まで行ってみました。
人だらけでした。

IMG_2021.JPG

IMG_2022.JPG

IMG_2023.JPG
懐かしい東綿花胡同。

IMG_2024.JPG


006.JPG

008.JPG
花脸役の顧謙さん
師兄、師妹と呼び合ってます。

054.JPG

063-1.JPG
「護国夫人」という新作京劇です。


その後、顧謙さんのお宅にお邪魔させていただきました。
北京最後の晩餐。
餃子を作ってくれたそうです。


IMG_2030.JPG
牛牛 ニュウニュウ 可愛すぎる猫

IMG_2032.JPG
餃子!
お刺身を買ってきて下さいました。

IMG_2034.JPG
餃子、おいしかったです。
北京に来てから餃子を食べていなかったのでうれしかったです。







タグ:北京
nice!(3)  コメント(3) 

北京から 13 [北京旅行記]

3月29日

潭柘寺をお参りした後、
そのすぐ下にある塔林に。

029.JPG

塔林とあって、塔が林のように建てられています。
こういうの大好き。
塔マニアには堪らんでしょう。

033.JPG

034.JPG

035.JPG

030.JPG

031.JPG

032.JPG

037.JPG

040.JPG

044.JPG

046.JPG

043.JPG

063.JPG

041.JPG
りす?がいました。

この潭柘寺の塔林には信州出身の僧侶の塔もあるそうで、
本には白黒の写真が載っていたのですけど、
古い写真なのか、写真に写っている看板がなく、
結局どれがその日本人僧侶の塔なのか探せませんでした。

お昼過ぎにバスに乗って帰りました。

IMG_2016.JPG
車窓から

IMG_2017.JPG
山の頂上に何か建物が。

1時間ほどで苹果園に。
それから地下鉄に乗って西単まで。

IMG_2018.JPG
そこのパン屋で10元でアイスティーが売られていたので買いました。
そこでお茶をいれてくれて、更にレモンを丸ごと1個どぼん。
切れ目が入っているとはいえ、
あまりレモンの味はしない・・・

IMG_2019.JPG
エッグタルトも。おいしかった。

西単の書店でとうとうエールケン(艾尔肯)のCDを買いました。

ホテルに戻って一休み。
夜はもう疲れていたので観劇はなし。
三里屯に行って、買い物を。
夕飯は煎餅。


071.JPG

066.JPG

065.JPG

069.JPG


タグ:北京
nice!(2)  コメント(2) 

北京から 12 [北京旅行記]

3月29日

潭柘寺に行ってきました。
地下鉄1号線に乗って西の果て苹果園まで。
そこからまたバスに乗って1時間ほどで着きました。
私が北京で買ったガイドブックに寄ると、
「7時頃地下鉄からバスに乗れば10時くらいには着ける」
とあったので、12時くらいになっちゃうかなーと思ってたら10時過ぎに着きました。
道路が混んでいてガイドブック作った人の運が悪かったのだろうか・・・?
それでもバスは皆お寺に行く人ばかりで混んでいて、
坐れて良かった・・・


015.JPG
田舎になって行くよ・・・
北京で山って、久しぶりに見るなあ・・・

025.JPG

024.JPG


潭柘寺は晋代(265~400)に建てられたお寺だそうです。
なぜ私がこのお寺に来たかと言うと、
塔があるからです。お寺よりも塔を見に行ったと言っても過言ではありません。
でも最初にお参りをします。

007.JPG

004.JPG

008.JPG

009.JPG

001.JPG

011.JPG

012.JPG

014.JPG

020.JPG

017.JPG

021.JPG

022.JPG

とりあえず、今日はここまで・・・





タグ:北京
nice!(2)  コメント(3) 

北京から 11 [北京旅行記]

3月28日

起きたら胃が痛い・・・
北京に来てから食べ過ぎているせいか?
それとも昨日の夕飯の油のせいか?

それでもお昼にはM子さんと約束があるので出かける。

雍和宮の近くに精進料理のお店があるとかで、
そこで一緒にお昼ご飯を頂く。


まずは雍和宮に行ってみた。

005.JPG

003.JPG

007.JPG

009.JPG

010.JPG

地下鉄に乗っている時が一番胃が痛くてきりきりしていたのだけど、
降りて駅から出るともうお香の香りがしてきて、
不思議に胃の痛みも和らいだ。


016.JPG

国子藍街にある叔香斎素食というお店。

お昼時間にはビュッフェ形式になっているらしく、
一人68元。 一般の精進料理のお店に比べればお安いと思う。

IMG_2012.JPG

IMG_2011.JPG
日式寿司
食べてみたらご飯は入っておらず。野菜の海苔巻みたいなもの・・・

IMG_2010.JPG
胃があれなので見た目で油っこいものは受け付けず。
野菜系ばかり・・・お肉も大豆で作られているのに、もったいない。
棗の湯圓がおいしかったのでそればかりおかわり。

このレストラン、若い人も多いし、ラマのお坊さんも大勢やってくる。
なかなか穴場。
11時半からなので早めに行かないと、おいしいものはすぐになくなってしまう。
フルーツ、スイーツも充実しているのでお薦めです。


夜は観劇。
観劇の為に北京に来たつもりが、いろんな人に会っているうちに3回しか観に行かなかったな・・・
そしてその前に夕飯。
Zさんと中国人のluさんと。
四川省の招待所にあるレストランで。
でも胃がそんなに急に治るわけないのでそんなに食べれず。

IMG_2013.JPG
私のみあっさりとした薬膳スープ。
何かの野菜とユリ根の炒め物。

IMG_2014.JPG
もち米と豚肉のしゅうまい?

IMG_2015.JPG
バナナ餅




北京京劇院の新作「惜・姣」

096.JPG

150.JPG
纏足を脱がしていくのです・・・

ええーっそこまでやるのー、という演出でした・・・・
でも面白かった。




タグ:北京
nice!(2)  コメント(2) 

北京から 10 [北京旅行記]

3月27日

通州区に行ってきました。
この日は北京滞在中一番PM2・5の出ていた日でした。
しかもちょっと寒かった。

地下鉄に乗って通州北苑まで行き、バスに乗って通州東関という所まで。
燃灯仏舎利塔を観に。
河があるはずなのに、工事中で良く分からず。
バスをおりたらすぐわかる、みたいなことがホテルにあったガイドブックに載っていたのだけど、
全然どこに塔があるのか分からない。

ホテルにいる間にiphoneのマップで場所を調べてあったのが残っていて、
それを便りに歩いて行く。
(街中では使えない)

ようやく見つけて入ろうとしたら、ガイドブックでは3元とあったので
3元だしたら、10元と書かれていた。

045.JPG

040_1.JPG
ピサの斜塔みたいになってしまった。

025-1.JPG

026.JPG

028-1.JPG

027_1.JPG

034.JPG

035.JPG

029.JPG

030.JPG

033.JPG

043_1.JPG

037_1.JPG

031.JPG

なかなか趣のある塔だった。
来てよかったです。

他にも通州区には運河公園とかあるのだが、
寒いし、空気が悪いので、すぐ帰りました・・・・
ホテルに帰ってお昼ご飯

IMG_2006-1.JPG
定番

夜は先生に晩御飯を御馳走になりました。

IMG_2008-1.JPG
また口水鶏

IMG_2007-1.JPG

IMG_2009-1.JPG
この紅焼肉が台湾の故宮博物院にあるあのお肉にそっくりなので
笑ってしまった。
食べすぎ食べすぎ・・・




タグ:北京
nice!(3)  コメント(2) 
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。